セルライトエステは生理中に行ってよいのか

セルライトとは、脂肪と結びついた老廃物が、皮膚と筋肉の間に溜まっている状態をいい、表面がボコボコしています。セルライトは特に太ももやお腹にできやすく、多くの女性を悩ませています。

セルライトが一度できてしまうと、血管が圧迫され血流が悪くなるので、痩せにくくなってしまいます。セルライトはすぐにセルライトエステで除去してもらうのがよいでしょう。セルライトエステを施術してもらうタイミングによって、その効果の持続力が変わってきます。

生理とセルライトの関係性について

セルライトは生活習慣や冷え、ホルモンバランスの影響を受けています。体が冷えると血流が悪くなるので、セルライトができやすくなります。

また運動不足でも同じことが言えます。そして、ホルモンバランスが崩れても血流が滞って、体に老廃物が溜まり、セルライトの生成に繋がります。女性がホルモンバランスを崩してしまう多くの場合が生理中です。

生理直前から生理中にかけてむくむことで、セルライトが作られてしまいます。よってこの期間は特に体を冷やさない努力が必要です。

体への負担を考えたら生理後に通うのがおすすめ

生理中は女性の体に少なからず負担がかかっているので、セルライトエステは生理が終わってから行うのが良いと言えます。そしてセルライトを除去したら、これ以上体を冷やさないように筋力をあげることが必要です。

スリムビューティーハウスに通っているときに生理になった場合

スリムビューティーハウスは、女性が美しくなるためのエステを施してくれるサロンです。東洋美容の理論から生まれたオリエンタルエステを受けることができますが、エステの種類が豊富に揃っており、ボディコースとフェイシャルコースから選ぶことができます。

もちろん両方のエステを受けることもできるようになっているので全身をくまなく輝かせることができます。ボディコースを選んだ場合は、足のつま先から頭皮まで全身のエステを受けることができます。ヘッドスパやドームサウナ、骨盤ケアなど全身を美しくスリムにして美ボディにすることを目指しています。

どうして生理中の痩身エステは控えた方がいいのか

スリムビューティーハウスに通いたくても、女性には約1か月に1回の周期で生理があるので、生理になったときはどうすればいいのか困ることがあります。

スリムビューティーハウスの痩身エステや骨盤ケアは、子宮の周りの血行が良くなるので人によっては生理痛が軽減されることもありますが、ヒートマットやサウナなど汗を流すプログラムが組まれているときは貧血になりやすい状態になっています。

そのため生理のときは痩身施術を受けないほうが良いといえます。またフェイシャルエステや全身の美肌ケアを行う場合でも、生理中は肌が普段よりも敏感になっていることが多いので、刺激を強く感じてしまうことがあります。

精神的にいらいらすることもありますし、施術の間は頻繁にトイレに行くことができませんから、控えるようにしたほうが良いです。スリムビューティーハウスに連絡をすれば、予約日を変更してもらうことができるので安心です。

エステサロン選びに迷ったら、当サイトでもランキングでわかりやすく紹介していますので、是非参考にしてみてください。

京都で人気の高いセルライトエステランキング

痩身エステは利用における注意点を把握しておこう

痩身エステはバランスよく痩せたい人に適していますが、注意点を把握しておかないと痩せないことが多々あります。よくあるのは暴飲暴食をして、逆に太ってしまうケースです。

確かに痩身エステは即効性があるので、即日でスリムになることができます。サイズが明らかにダウンするので嬉しくなり、少しくらい食べても大丈夫だと暴飲暴食に走ってしまう方は少なくありません。

痩身エステに通っているからと言って生活習慣を乱さないように気を付けよう

肥満になってしまう原因の多くは、体質よりも生活習慣にあると考えていいでしょう。生活を正していくことで自然に痩せやすい身体に変わっていきますから、ダイエットは格段に容易になるでしょう。

痩身エステを利用している方も、不規則な生活には注意をしてください。生活の乱れから代謝が悪化して、太りやすい身体になることは多々あります。

痩せないという人はこんなことが原因かも?太ってしまう原因と対策

特に就寝前は非常に太りやすいので、食事をするのは避けたほうがよいでしょう。太ってしまう原因の多くはカロリー過多と代謝促進にあり、痩身エステでは代謝を高めることが可能です。

しかし食事制限をするのは日々の食生活の管轄ですから、ここはエステではどうしようもない部分でしょう。痩せるためには1日の必要カロリーを把握し、それ以上は摂らないことが大切となります。